FC2ブログ

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日本文化対応力~手土産編~

 デビルーク人の文化対応力は目を見張るものがある。ララは登場からいきなり「日本語」を話していた。宇宙人でありながらの言語対応力は目を見張るものがある。
 (ララに関しては、まだまだ文化の修養中であり、その過程が可愛かったりするのだが)

 今回はザスティンの対応力の高さについて書いてみる。
第1話でリトの部屋にいるララを連れ出す為に「土足」でリトの部屋のカーペットを踏んで「イラっ!」とさせていたザスティンであったが、第2話にて「日本のマナー習得」をさりげなく披露している。

リトとララが帰宅時、ザスティンが美柑に「手土産」を渡すシーンがある。
「手土産」を「紙袋」から出して「つまらないものですが」と両手で手渡している。
jus.jpg
jus1.jpg

手土産を渡す時、「袋」から出して渡すのが一般的なマナー。
以下のサイトに「手土産の【渡し方】と紙袋の扱い」が詳しく解説されています。
よろしければどうぞ。
その道のプロがあなたをガイド。All About
このサイトに照らし合わせるとザスティンの作法はまだまだなのかも知れないが、地球に来てから数日でここまでの作法を身につけているとは驚きである。

手土産を受け取った美柑の「ご丁寧に」という返答も一般の小学生にはなかなか出てこない言葉である。
jus2.jpg

スポンサーサイト

| デビルーク人 | 04時48分 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。